本文へスキップ

ジェネリック医薬品専門卸 榎本薬品株式会社

TEL. 06-6385-1401(代表)

<本社>〒564-0044 大阪府吹田市南金田2-8-37

ごあいさつMESSAGE

ご挨拶

CEO

 

 当社ウェブサイトにご訪問いただき、誠にありがとうございます。

 さて、当社をはじめとする医療用医薬品卸の第一のミッションは、その規模の大小を問わず、公的医療保険制度の下、地域の様々な医療機関様をサポートすることです。そのため、健康創造企業あるいは健康支援企業とも呼ばれています。主たる業務である医薬品の安定供給という地道な活動を続けることにより、天災などの非常時におきましても、医療現場に安定的に医療用医薬品をお届けすることが可能になります。
 また、JGSP(Japanese Good Supplying Practice=医薬品供給における品質管理と安全管理に関する実践規範)を遵守し、良質な医薬品をお届けいたしております。

 第二、第三のミッションは当社独自のものであります。
 まず、第二のミッションは良質で低薬価なジェネリック医薬品を、医薬品情報とともに医療現場に速やかに安定供給することであります。新薬の特許が切れた後に、数多くのメーカーによって発売されるジェネリック医薬品は、メーカーごとに異なった様々な情報を持っており、これらの情報を正確にお伝えすることが重要であります。

 第三のミッションは、第一、第二のミッションを果たすための人材教育です。医薬品の知識は勿論のこと、それ以外の基礎知識もしっかり持ち、コミュニケーション能力の優れた社員がいてこそ初めて、これらのミッションを果たすことができます。それぞれの部門でのOJT(On the Job Training)およびOFFJT(Off the Job Training=ロールプレイングなどの研修、その他専門家による研修、中小企業大学校での研修など)に取り組んでいます。

 現在、当社は1951年の創業からすでに60年以上経過し、第二の創業ともいえる転換期、発展期を迎えています。新しい営業拠点の建設、戦略的ITの構築などを着々と進めており、医療機関様の良きパートナーとしてあり続けたいと願っております。

 今後とも引き続きご愛願賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 


ロゴマークについて




カプセルの形で、社業が医薬品関連であることを示しています。
青色は地域の皆様のすこやかな健康への願いを、
赤色は健康産業に携わる社員一人ひとりの情熱を表し、
地域医療をサポートするという当社の熱き思いを込めました。


                    

バナースペース

榎本薬品株式会社

<本社>
〒564-0044
大阪府吹田市南金田2-8-37

TEL 06-6385-1401(代表)
FAX 06-6330-0465